蜂の巣を駆除して被害を減らそう|安心して暮らせる家へ

オオスズメバチの特徴

駆除

オオスズメバチには女王蜂と働き蜂、雄蜂3種類がおり、大きさもそれぞれ異なります。また、オオスズメバチは日本で最も恐ろしい昆虫とされているため、蜂の巣を見つけたらすぐに駆除するようにしましょう。

詳しくはこちら

身の安全をしっかり守る

3人の作業員

蜂の巣を駆除するのに必要な道具には様々なものがあります。特に防護服はとても重要です。しっかり着用しましょう。そして、蜂には活動期間があるため把握しておくとよいでしょう。業者に依頼すると安全に駆除してくれます。

詳しくはこちら

信頼できる業者に依頼する

家

蜂の巣の駆除を行う業者は沢山あります。そのためきちんと業者選びを行い、信頼できる業者に依頼しましょう。そのためには業者を探す方法を知っておき、参考にしながら探すとよいでしょう。

詳しくはこちら

作業の流れ

ハチ

蜂の巣をそのまま放置しておくと知らない内に巣がどんどん大きくなり蜂の数も増え、人に被害をもたらしてしまいます。そのため蜂の巣を見つけたら巣が小さい内に駆除するようにしましょう。そうすることで、危険な目に合うこともなく安全な生活を送れるようになります。業者に蜂の巣を駆除してもらうと安全だとされているため、多くの人は蜂の巣を駆除してもらうために業者を利用しているのです。

業者に依頼する際には、まず専用のフリーダイヤルに電話を行います。フリーダイヤルはホームページなどに掲載されているため調べておくとよいでしょう。電話は24時間365日対応しているため、いつでもかけることが可能です。電話をしたらスタッフの方が相談内容を聞いてくれます。そのため、蜂の巣の状態や被害状況などをしっかり伝えておくとよいでしょう。そして、相談内容に応じて業者の方が現地調査を行なってくれます。現地調査の日程などは依頼主が都合の良い日を選べるため、予めスケジュール確認をしておき、スタッフに伝えるようにしましょう。現地調査の当日になりスタッフの方が自宅訪問をして現地を調査します。調査が終了次第、業者の方が作業までの見積もりを行なってくれます。依頼主は見積もり内容によって依頼を行うか検討できるため、じっくり考えることができます。ここの段階までは全て無料で行なってくれるため、気軽に相談するとよいでしょう。見積もりの内容に納得がいくと作業日程を決めます。作業日程は現地調査の時と同じように、依頼主の都合に合わせてくれます。作業当日になると業者の方が再び自宅を訪問し作業を行います。作業が終了すると依頼主に確認してもらい、問題がなければ料金をお支払いして全ての作業が完了になるのです。このように蜂の巣を駆除するためにも、このように流れがあるため知っておくとよいでしょう。